タテ社会       


上司の指示で理不尽な業務、よくある話
普通の仕事なら
必要な書類作って会議通して
承認貰って・・・が
何故かそういうグレーなものに限って
取っ払えたりするんだよね

というより
上司からの緊急強制的な指示だし
時間も差し迫ってて動かざるを得ない場合が多い
けど、実行に移したら、それをやってるってことは
結構内外でオープンになるのに
何もどこからも突っ込まれなかったりするんだよ
いつ決まったの?って聞いても
よくわからない会議になってて
議事録にも載ってない

そんな仰々しく手続きがいらなくても
「出来ません」というと
『そんなこと言わないでさー、何とか頼むよ』とか
『俺もそう思うんだけど、もう決まったからやって』とか。
んで、この手のモンに限って
思うような結果にならないとあとあと問題になったりするんだよね
 
なんでこんなことしたんだー!?

やれって言った本人が、ねー。
時間が経って(異動もあったりして)立場が変わると
すっかり別人で大騒ぎ!!!どの口がそう言うか~!?
そういう人に限って上の立場にいて
反省や責任っていう行動から遠いのは何故なんだろう
謝りゃーいいじゃんかっ!
ヨミが甘かったとか、大きく行き過ぎたとか
そういう立場じゃないの?

そんでさー
思わぬマイナスな事態になっちゃった時
会議でヤリ玉議題に上がるのもよくある話。
しかも当の張本人が口火だったりして
現場の管理職も他の部署の人も、
当の言いだしっぺの立場逆転な
その事後追求の場(ただのアリバイ怒りにしか見えない)が
通り過ぎるのを顔も上げずに待ってたりしてさ
反論しようものなら、
実際の実行の承認は現場が勝手にしただとか
他に案があったのかとか、なぜ議論しなかったとか・・・。
選択の余地があったかのように、ヒートアップ。
とりあえず形上は今後の改善になっていくんだけど
絶対に出所、指示した本人には戻らない

この茶番な会議はナニッ!?





郵便制度の文書偽造で認可した事件の一連の流れって
きっと似たり寄ったりだよねぇ

どこもかしこも!?
[PR]

by ecos_2006 | 2009-06-20 12:38 | ひとりごと