A代表 国際親善試合 vsガーナ 5分で3点で逆転      

@ユトレヒト(オランダ)
ガーナ代表 3-4 日本代表


身体がデカイ
足が長い
反応も速い
走っても早い
少しくらい当たっても倒れない
日本人とは違うリズム
こういう相手とはやってみなくちゃ実感できないから
負けても、経験としてはいいかのなぁー、この時期でも。
なーんて思いながら、
ハセと闘と都築を中心に見てた


相変わらずシュートが決まらない日本
俊輔が懸命に狙ってはいるんだけどねー
PKで先制されて、その上
あっちゅー間にヲイヲイ(都築ー!)な追加点を獲られて
オランダ戦で何を得たんだ!と思ってたら
憲剛の痛快シュートで1点。おおー入ったぁ!!
しかしその後にも羨ましいほど
アッサリ獲られて3-1に。
・・・・すみません。
後半でまさか追いつき追い越すとは
これっぽっちも予想してませんでした・・・。
たとえ相手の集中力が切れてても
予選直後で疲れてても何でも
試合は試合最後まで試合。
攻めるって大事だね。
選手が交代してからだったけど
2点目からまさしく畳み掛けるように
玉田 (あ~決めちゃったよー)
岡崎 (ナイスヘッド!)
稲本 (イナ!? 何故ハセじゃないのだぁー)
のゴールゴールゴール!!
日本だって5分あれば3点取れるんじゃン!
これはよかったね~ 自信になりそう


後半も攻め込まれて
都築が前に出てたりもして
かなーり危ないシーンもあったからヒヤヒヤ~
どうにか反応できてホッとした。
あれが決まってたら都築がやばかったと思うんだよねー
(レッズでの失点も多かったし・・・。)

そして、
うっかり(笑)長友に頼もしさを・・・・
成長しちゃったなー。

けどまだまだ上には上の強い国が沢山いる。
まだまだ足りないものだらけ
経験も技術も体力も発想も連携もぜーんぶ。
9ヶ月後W杯本番のピッチにいるために
もっともっとがんばれー
[PR]

by ecos_2006 | 2009-09-09 22:28 | サッカー