就職って大変!

この季節柄?リクルートスーツに身をつつんで、
就職活動であちこちの企業に出かけている学生さんも
多いと思うんですけど、お節介で書かせてもらいます。

私も偉そうに入社試験に面接官とかやっったりして
来年(早いですね!)入社の学生選定の場に立ち会ったんですが
面接の時、そりゃものすごーく緊張しているのは分かりますが
聞かれたことを、ちゃんと聞いて内容を理解して
答えて欲しいと思います。せっかくのチャンスですから。

書類に書いていないことを聞くために質問したつもり
(~以外でとか、他にとか)なのに、
結局、エントリーシートに戻ってきてしまう人が多くて
「これしかないのか!?」と受け取れてしまうんですよね~。
聞いてる方は少しガッカリするんです。わかりますよね。
自分自身のPRなのに広がってないじゃないですか。
これってマニュアルなんですか?
でもそれだと印象が書面通りで面接しなくても同じ。勿体無いです。
20年、22年の間にもっといろいろ見たり、考えたり、感じたりしてないですか?
シートに記入した通り、一字一句同じに語るのではなくて、
自分の言葉で話せば、気持ちは伝わります。
気持ちだけで入れるかというと別の話ですけど。

お芝居の台詞を聞いているみたいでした。

あとね、女性の方。電車の中でお化粧してくるのは止めてね。
周りに会社の人がいるかも――いたんですけど。
[PR]

by ecos_2006 | 2006-03-15 01:55 | ひとりごと