井出有冶 SA3rdドライバーにもあらず


昨日、スーパーアグリのドライバー井出有二が
2ndドライバーのシートを失ったというニュースが流れた。
代わりはモンターニ。

やっぱりねぇ、
ちょっとねぇ、どうかと思ってたんだけど
FIAがライセンスを発給したんだから
そんなこと今更言われても・・・。
その責任は取らないのかな?FIAは。

走れないマシンしか用意できないアグリチームにも
参戦許可してるんだから、井出の力不足だけの問題じゃないと思うけど
私はやっぱりね~感の方が強い。

F3も乗ったことがなかったアロンソを
引っ張って来た時よりもある意味無謀な
賭けだったんじゃないの?(そういやキミもそういう感じだったよね)
この時もスーパーライセンス発給審査に疑問を感じたけど
井出君のときもはっきり言って驚いた!発給するんだぁって。
井出はアロンソやキミと年も違うし、
何といっても日本人だし、代表の温情だけじゃ渡れないよ。
レースでは何かあったら、それは即、命にも関わる場合もあるし
マシンも無くて、テストも出来ないようなチーム状態だったら
もっと真剣に考えるべきだったね。
これはFIAもだけどね。

去年までの予選システムだったら、他車のアタックに迷惑、
なんてあまり目立たなかったかもしれないけど、
今年のノックダウン方式には皆が慣れるのに必死だからね。
1周3秒も差があったら、はっきり言ってクラス違いみたいなもんだし、
アタック中はイヤだろうなぁ。

レースで20周ちょっと走ったら確実に周回遅れになる訳で、
挙動も安定しない、ブレーキングポイントの不明なSA05
速いマシンのドライバーだってそりゃ不安だと思う。

井出君は3rdでもなくてただの“テストドライバー”らしいけど
いつの間にかテストドライバーと3rdドライバーとでは
違うことになってるらしい。申請すればいいだけじゃないのか。
ということで、井出はグランプリ期間には走れない。らしい

現状、アグリチームは井出にテストさせることが出来るんだろうか。
アルバース(MF1)と井出の接触事故がきっかけと
言われてるけど、これは亜久里代表の政治的力の無さも
影響してるんじゃないかなぁ~。
ああ、あと資金力か?
新人でクラッシュ、スピンしないドライバーなんて滅多にいないけどねぇ。 
6秒も遅い(byキミ)マシンも無いけどさ。
実際2、3秒遅いのは事実。

 (昨日の、GTで500と300クラスが同時に走ってたけど
  抜いたり、抜かせたりって、やっぱり難しそうだったもんね。
  それで接触してペナルティとか出てるし。)


マシンをしっかり用意できなかったチームと
よく審査しないでそのチームとドライバーにOKを出したFIAの
犠牲になったと思うけど。
個人的には頑張ってもらいたい気持ちもあるけど
まだ新人とか、慣れてないからとか言訳するくらいなら
ドライバーも、チームスタッフも全員で
下のクラスから出直したほうがいいんじゃないかもと思うね。
実際それくらい酷いと思うよ。
厳しいようだけどF1に来る体勢じゃないと思う。



日本のメディアの夢見すぎも嫌だなぁ!
      (オリンピックの時ちょっと似た気持ち)
[PR]

by ecos_2006 | 2006-05-05 22:04 | F1+