W杯前の最後のテストマッチ マルタ vs 日本代表

@デュッセルドルフ 
相手国のランクは関係ないとか言いながら
日本のマスコミは楽勝ムードいっぱい
いろんな形でバンバン得点して欲しい・・・だってさ。
でその結果はというと

 0-1


初っ端2分の玉田の打ちそこない気味で決まったゴールで幸先いいか、
と思ったら
やはりそこは日本代表!
期待を裏切ることでは天下一品!
1点取ったらその後はすっかりいつもの日本代表でした。
ボールも支配する
いい形を作る
パスも回す
ダイレクトにも繋ぐ
ゴール前まで持っていく
んがっっ・・、
だがっ・・・・
しかぁし・・・・・・・・。


後半に伸二が出るッ!と思ったらツボが交代だった。はぁ。
アレックスも前半は快調に上がってたけど
途中からは持ちすぎ君、ミス頻発、動きも鈍いでここも交代。
REDS BOUZトリオで見られず残念!
浩二、稲本、満男に巻と、ドイツ戦とは違って交代多し~!
控え組、ここで頑張んないと本番に出番ないんじゃー?
と思って見てたけど
攻めても攻めても攻めても追加点奪えず。
連携もダメ、セットプレーもダメ
ううーーーん。また相手に合わせてるよなぁ
お互いに本気度60%くらいか?ぬるーいゲームだ。


はぁ~・・・・・。
気の抜けたテストマッチでも
あんなに「ゴール特訓」したのに1点かよ~。
伸二ぃ、終わった後に吼えるんなら決めてくれー!
もう1回練習して出直しなさい!




今日のゲームもキーはヒデと俊輔だったと思う。
何をどうしてもこの二人のボールから生まれるものが多いよね
明日のオフにゆっくり頭を冷やして
惜しい!も いい形だったのにもない
泣いても笑っても一発勝負しかない本番に臨んで欲しいです。
[PR]

by ecos_2006 | 2006-06-05 00:31 | サッカー