ラスト10分に! W杯4日目 日本 1-3 オーストラリア

@カイザースラウテルン

二日酔いでまだ頭が痛いです

3回目のW杯出場の日本代表初戦。
まさかこんなフィナーレが待っているとは
日本中が予想していなかった・・・。

ラストの10分で、
同点にされただけでなく、
立て続けに2失点で逆転負け~。

シュート数 日本6本、オーストラリア20本
枠内     日本2本、オーストラリア12本
シュート打たなきゃサッカーにはゴールもない。
それでなくても枠に飛ばないんだから
ガンガン打って欲しかったよね。そのために特訓したんじゃん?


後半思い切りバテててた。
誰だよ、暑い方が有利だって言ってたのは!
あんなに間延びしてるのに、バテてるんじゃ守れないよ。
トップで奪われたボールはロング一発でバックへ。
FWを追加して得点獲るぞ~!体勢のオーストラリア。
その前線は4人で構えてるのに日本のDF数も足りてなかった。

後半10分くらいにDF坪井が足をつって茂庭に交代
この流れが運命の分かれ道だった気がする。


後半34分間延びした中盤を埋めるため?にヤナギと伸二が交代。
守るのか?攻めるのか?
そしてその5分後。
直前のFKを川口好セーブで凌いだ直後のスローイング。
ボールに向かった川口と中澤、宮本、
はじかれたボールが転がったのは中央部。
そこには駒野と伸二がいた。
後一歩、反応が早く出来て足がでれば、
というかダメもとであの場面では、体ごとコースをふさいで欲しかった。
がら空きのゴールにはアレックスがいた。反応できなかった。
そして中盤が機能することなく攻め込まれ続けてる日本。

後半31分の、高原のドリブル突破。これが入ってればなぁ~。


この敗戦で決勝リーグへの道はさらに険しくなっっちゃったけど
日本の選手には予選あと2試合を自分の最高のゲームにして欲しい。



ゲーム後、エジプト人の主審が日本の俊輔のFKからのゴールは
誤診だったとオーストラリア選手に謝ったそうだ。  
そのジャッジが行われてたら0-3だったカもしれないんだね。
でもその逆になったかもしれない・・・。
サッカーは流れ一つでわからない。
結局流れをつかむことが出来なかった日本てことだ。あーぁ。


<日本戦のあとのゲーム結果>
っくしょー!なんて面白いの~!!!

◆E組 アメリカ 0 - 3 チェコ  (ゲルゼンキルヘン)
ボール支配はアメリカだったのに得点できず。
ロシツキーみたいなFWが欲しいよ~。
ネドベドとの連携もばっちりじゃんか。
良かったねネドベド~。初出場初勝利おめでとう

◆E組 イタリア 2 - 0 ガーナ (ハノーファー)
黒い疑惑で揺れるセリエA。そんなこと吹っ切る力強いゲーム展開だった。
いやぁ、守備力を思い切り見せ付けてたね。
ガーナの放ったシュートの決定力のなさは
日本を彷彿させたけど決まらなきゃなぁ。
ピルロのミドルが気持ちよかったね~。
しかしデルピエロもインザーギも控えなんだもんねぇ。はぁ



     
[PR]

by ecos_2006 | 2006-06-15 00:35 | サッカー