2006 W杯 10日目 ブラジル 2-0 オーストラリア

@ミュンヘン

一体いつエンジンがかかるんだぁ~。
こんなのはセレソンじゃないやい。(←前半終了時のさけび)


後半早々絞ってこないAUSの間をパスで回してゴール左のロナウド、
自分で行くかと思いきやDF3人ひきつけて
右サイドへ・・・

アドリアーノォォ  ゴォーン! 1点目! 

10分にケイヒル→キューウェル投入
直後に飛び出したGKジーダが落球して がら空きゴールへのチャンスを外すAUS
その後もキューウェルにボールを集めてしばらく流れはAUS。
立て続けにアロイジもいれて前掛かりのAUS。パターンだね。
カウンター、サイドチェンジ、ロングパス、CK
でもゼ・ロベルトやカフー、ルシオの守備を破れない

相変わらず重そうなロナウドと、エメルソンを
ロナウジーニョ、ジウベルト・シウバにチェンジ。
テンポが変わるセレソン♪パス回しも軽快で早くなってチャンスを増産
得点はできなかったけどね。
後半30分を過ぎてもこの両チームは
さっき終わった試合と比たら全く運動量が落ちてない様子。
クルクル走ってるよ。開始時間が3時間遅いと走れる?
40分辺りからはAUSの攻撃タイム。パワープレイ応酬
後半終了間際にアドリアーノに代えてフレッチIN
その直後にフレッチ→ロビーニョ、シュートがポストで返ったところを

フレッチ 初登場初GOALですぅ~

ロビのシュートの瞬間3人つめてるもんね。さすがだよ。
こうなるとセレソンのボール廻しショウ。
ロスタイムにカカもフリーで撃ったけど惜しくも逸れたぁ。あーーー!
で終了だよ。皆、W杯の勝ち方知ってるよね
ブラジルは勝ち点6で余裕の予選突破。
残り1枠は三つ巴だけどAUSが勝ち点3で二歩くらいリード。










さて、これで日本が決勝Tに進むには  JPN 3-0 BRA  ですっ。
そしてAUS-CROがスコアレスドローか、0-1で、かな。
1-1ドローとか得点が入っちゃうとNGくさい 得点してないからなぁ


結局得点しなきゃだよね。シュート撃たなきゃ点にならん!決まんないんだから。
攻めてないBRAは今日シュート16本 枠内6本で2点。
よく判らない JPNは  シュート12本 枠内5本1点  
ほんのっちょこっとの差なんだよ。 もうちょっと!って思い込むことも大事!
(じつはFWは3本しか撃ってないよ・・・)
[PR]

by ecos_2006 | 2006-06-19 03:28 | サッカー