2006 W杯 ドイツ大会 決勝トーナメント1日目


感傷にふけったりするまもなく W杯は止まらない・・

決勝トーナメント1日目!の結果

6月24日(土)
ドイツ 2 - 0スウェーデン (ミュンヘン)
スウェーデンってこんなチームじゃなかったはず!!
イブラヒモビッチもラーションもまともに仕事できない!
だからって、きめようよ、PK~ !!
開催国で調子ついて勢いに乗ってるってこうなっちゃうんかいっ!?
っていう驚きの実力発揮の典型だよ、ドイツ~! 波乗りすぎ!
つうか、クローゼ別人じゃないの?
始まる前はこんなに、力強く相手を押さえるサッカーをするチームだとは思わなかったよ。
1戦1戦、消化するごとに連携もタイミングも合ってきてるんじゃない?
W杯の怖さ、面白さを体現してて面白いっっ
これでバラックもこの波に乗っちゃったらどうなるの???
やばいなぁ。 


アルゼンチン 2 - 1 メキシコ  (ライプツィヒ)
うわわーん。個人的にはここで当たって欲しくなかったよぉ。
アルヘン大好きなんだけど、メヒコもここ数年の試合を見てて
かなり面白かったので、5番目くらいに応援してたんだよ~。
なんか、こう、いつもいつも点を取ることしか考えてないくらい前向きな
「この試合が全て」な雰囲気で戦ってくれて、結果も出してたと思う。
メヒコにはもっと試合も見せて欲しかったし、上がって欲しかった。
なんでここで当たっちゃうのよ~。しかもアルヘンちょっとギリギリじゃないか? 
予選リーグで爆発したとは思えない消極さ!アルヘンじゃないぞ!
メヒコの攻めにも守りにも、何だか上手く処理しきれてないというか
いい所を消されてたというか・・・。ちょっとハラハラしたよ。
先制はメヒコ。開始序盤にセットプレーからマルケスの飛び込みで決められて
その後、オウンゴールのようなクレスポの1点で追いついたけど
膠着状態、一進一退。90分で決着着かなくて、延長戦! うわーっっ。壮絶!
延長前半、ソリンからのサイドチェンジクロスをロドリゲス 
ミドルーーーッ!!!かっこいい~。!!!これで1点リード。
途中から登場してたアイマールも、メッシも霞んだよ。
はぁ、久々にちゃんと代表でプレイしているアイマール見れた~。
リケルメと同じピッチに立つなんて・・・、予想してなかった。
アルヘン、とりあえずベスト8だ!おめでとう~。次はドイツとだよ

メヒコも下向くな!いい試合だったよ。次はもっといける!
はぁぁ、ここであたるなんてホント勿体無い。




決勝トーナメントに入ったら、やはり違うね、目が離せない。ここからが本選!
どこのチームにも1回勝てばベスト8、2回勝てばベスト4が
待ってるもんね。そりゃ、もう負けられない。勝つのみ!
いいなぁ~。

日本がこういう死闘の仲間入りするのはいつなのかな。


なんていってる間もなく次々と試合は続くのです。
今日はイングランド対エクアドル。
そして早朝にはポルトガル対オランダ!!
間にF1カナダGPをはさんで・・・
ああー。眠れないよ。



6月25日(日)
イングランド - エクアドル
ポルトガル - オランダ
6月26日(月)
イタリア - オーストラリア
スイス - ウクライナ
6月27日(火)
ブラジル - ガーナ
スペイン - フランス
[PR]

by ecos_2006 | 2006-06-25 20:59 | サッカー