2006 W杯ドイツ大会 ベスト4揃うが・・・・っ

うわあぁぁーっっ!!何てことっ!!

信じられな~いッッ ありえない! 



金曜日のアルヘンショックから立ち直るでもなく、
予想通りの2試合目も見、
どんよりとした気持ちを切り替えつつ、2日目第1試合を見たら、
イングランドーポルトガルの予想外の大混戦模様にちょっと興奮して
間にF1アメリカGP予選を見て,久々のFERRARIフロントロー独占に気をよくして
最後のベスト4進出チームを見届けようと思ったら、

天国と地獄

すっごい悲しい結果が待ってたよ・・・。超超ガックリ~。脱力。




6月30日(金)
イタリア 3 - 0 ウクライナ  (ハンブルク)

7月1日(土)
◆イングランド 0 - 0 ポルトガル  (ゲルゼンキルヘン)
   (PK1-3)
◆ ブラジル 0 - 1 フランス  (フランクフルト)


スタメンがロナウド1トップで頭に少しよぎった「!?」だったんだけど
そのちっちゃな疑問は、すぐに形になってゲームにでた。
前半が始まったら
『こんなのセレソンじゃないよ!』
って思った。 なんだかいつものブラジルじゃなかった。ていうか
今回のW杯は、まだブラジルっぽい圧倒的なのはまだ出てないよね。
ボール支配はするものの、最後の最後に持って行かれてばかり。
先に点が入ったら、得点できなさそうな気配だった。
だって、そもそもシュートを撃ててなかった。

ブラジル何も出来なかった。
ゴール枠に飛んだシュートはたったの1本だよ。1本!!
こんなのが見たかったんじゃなかったんだけど~。
いいところのカケラも見せてなかった。
ジダンのキレキレ振りに比べたら
ロナウジーニョは全く見せ場を作れなかった。
楽しげなサッカー見たかったのに。


だいたいあのセットプレーの時に
なんでアンリがどフリーになってんだよぉぉぉ!!
ワタシのありえないはココだ!
ゴール前になだれたセレソンはたった3人だったと思う・・・。
フランスは多分倍以上はいたのにね。
その一番外側にアンリ・・・・。コレが全て。
セレソンはみんなセットポジションのままでボールを見てた。
あーーーーーもぅ。 ダメじゃんかっ!!!!
この集中力の欠け方からして完全にヤバイと思ったよ。
せめて誰でもいいから
シュートがもっと飛んでればそんな風には感じなかったかもしれないけど。


はぁぁぁぁ~。
南米勢2つとも敗退だよ・・。わーん。
優勝はともかくベスト4にも残れないとは!!!! ぐやじー。
見たくなかったけど、見逃してても激しく後悔しちゃうからなぁ。
見ないわけに行かないんだよねぇ・・・




                 これがワールドカップかぁ。





ゲーム後のコメントがやたら嬉しそうで
ちょっと若返った風のジダンと一緒に勢いついてるフランスが
お調子こいてるドイツと当たりそうな気もするけど、
あえてイタリアとポルトガルに1票入れとこう、かなぁ。
                     縁起悪いか・・・・?。
[PR]

by ecos_2006 | 2006-07-02 22:37 | サッカー