F1 Rd.18ブラジルGP ありがとうマイケル~!!

はるばる飛んで来てくれた永遠の恋人ライバルは
勝利の女神にならなかったね。
f0061674_12958100.jpg



期待した展開にならなかった。
予選に襲ったトラブルだけじゃ終わってなかった。
妨げる力はレースでもマイケルに襲い掛かってた。
       f0061674_131913.jpg
勝ったのはPP TO WINでフェリッペ。
2位にも確実なレース運びでアロンソ。
3位にも着実に上がっていったジェンソン。
みんなそれぞれオメデトウ。
でも今日の主役は
やっぱりマイケルだったよ!
レースの見所はマイケルだったよ~!


夢も見せてくれた。ほんの一瞬だけ、ね。
f0061674_153959.jpg10位からのスタートを
珍しくバッチリ決めて 
次々に前を行くマシンを抜いて
少しずつポジション上げて、
9周目、
FISICOを1コーナーで
抜いた瞬間!
『イケル!行っちゃえー!』 


歓喜の涙で思いっきりステキな夢を見させてもらいました。
その直後のスローダウン、タイヤバーストには 
『イヤーーーーッ!』 (ご近所さんゴメンナサイ) 
日本GPを連想する 衝撃に涙。
スロー走行を強いられて、       。f0061674_173198.jpg
さっき抜いたマシンたちに、
後ろにいたはずのマシンに、
どんどん抜かれながら
バーストしたタイヤで1周
頼むからピットまでもってくれ、
足回りに異常が出ませんように 
ってマジで祈ったね。
リタイアだけは勘弁して
欲しかった。
レースに戻して欲しかった。
だってまだたったの9周だよ。

ピット作業を終えて
コースに復帰したら20位。最後尾。
しかも
戻ったのはトップのマッサのすぐ前。  f0061674_181023.jpg
70秒近く離されちゃったね。
この時点で
チャンピオンシップは消滅。
だけど、ここからが
マイケルだった。
諦めない、あのマイケルだった。
ファステストラップを
更新しまくって、
見えないマシンを、
前を行くマシンを、
追いかける
追いかけて追いかけて追いつく
追いついたらさらに追いかけて追い抜く
追い抜く 追い抜く であっという間にポイント圏内に!!!
ポイント取れればラッキーくらいに見てたんだけど、
マイケルは諦めてなかった。ガンガンに攻め続けてた。
もう一度1コーナーでFISICOを抜いて
気がついたらキミの真後ろ!!!
マシンの挙動がおかしくても、前にマシンがいたら攻める、
マイケルらしい走りだった。
キミをも抜き去って表彰台まで後一歩。
トップチェッカーのフェリッペから24秒094遅れのフィニッシュ。


スゴーイ すごいよマイケル!
カッコよかったよ!シビレたよ~。さすがだった。
タラレバは意味が無いけど、凄く悔しいよ。
あそこでタイヤがバーストしなけりゃ、
予選でトラブルが無ければ・・・。
仕方ないけどね。
逆に言えば、レースでもあんなにトラブッったのに
あそこまで盛り返した。力を見せつけた って言えるもんね。
いろんなマイケルを見せてもらった不思議な引退レースだった。
チャンピオンは2年連続でアロンソに、コンストラクターもルノーに
持って行かれちゃったけど、
マイケルがいなかったら最終戦まで縺れてなかったよ
このレースも、抜いていく1台1台にサヨナラしてるみたいで
でもマイケル自身は楽しんで走ってるみたいで
何だか切なくて嬉しくて涙が止まらなかった。
表彰台での今季2回目のブラジル国歌を聴いて、
また別の感情で号泣しちゃったし。

f0061674_115219.jpgこんなに速いのに引退しちゃうんだね・・・・。
レース後
マッサと抱き合った時
笑顔が見れてよかった。







来年、マイケルのいないF1になるなんて
まだ想像できないんだけど。






 とっても幸せな時間をありがとうマイケル。 





f0061674_1202873.jpg

[PR]

by ecos_2006 | 2006-10-23 05:25 | F1+