ロス・ブラウン FERRARI離脱!


ああ、やっぱり・・・。

マイケルが走ってる間は辞めないはず、と思っていた
FERRARIのテクニカル・ディレクターのロスの離脱が
新人事体制発表で明らかにされた。

マイケルに懇願されてベネトン(現ルノー)からFERRARIに。
ジャン・トッド、ロス・ブラウン、そしてマイケル
この絶妙なトライアングルが
FERRARIに勝利をもたらしてくれてた。
正確にはベネトン(ルノー)時代もだから
マイケルに勝利をもたらしてくれてた。
サーキット特性を踏まえ、天候を読み、路面を読み
敵の作戦をシミュレートして
戦略を練りに練って、マイケルにレースを託す。
マイケルがそれに応えて歓喜の時をいくつも分かち合ってた。
マイケルがレースをする時には、ロスがいる。
もうずっと当たり前の光景だった。(時々いなかったけどね)

ここ何年も前から、持病の腰痛を理由に休養の噂が絶えなかったけど
マイケルが走ってる以上、
ロスがいなくなるなんて考えられなかった。
でも今年、マイケルが引退を決めた。
ああ、これはもうロスも離れるんだな、と思ってたよ。
FERRARIにいる最大にして唯一の理由がなくなっちゃうもん。

ロス、お疲れ様。しばらくはゆっくり休んでいいよ。
既に外野では、争奪戦が展開してるみたいだけど・・・。


FERRARIは新体制を発表して
他にもエンジンプログラム担当のマルティネリもフィアットへ。
こちらは、来季からのエンジン開発凍結を踏まえてって事なんだろうな。
そしてジャン・トッドはFERRARI社のCEO就任。
なんか、出世してんなぁ~。
しばらくはロード・カーと、F1のマネジメントとを兼任する気らしい。
トッドが現場を離れる日も近い、のかな。
でも誰が??
経営責任者やりながら現場は有り得ないよねー。


うーん、判っちゃいたけど、一気に入れ替えするんだね。
ますます寂しくなるなぁ・・・。

つうか、来シーズン、どうなっちゃうんでしょう。
[PR]

by ecos_2006 | 2006-10-28 23:38 | F1+