ああ~ カウンター一発、バルサの夢破る

クラブワールドカップ2006決勝 12/17
@横浜国際総合競技場   観客67,128

バルセロナ 0-1 インテルナシオナル

f0061674_2137537.jpg


メインの前に行われた3位決定戦も
なかなか得点が入らない試合を前半終了間際に
アルアハリが均衡を破り、試合の主導権を引き寄せて勝った
アルアハリ 2-1 クラブアメリカ


その後の決勝戦!!バルサ対インテルは
この会場に集った観客も、TVの前の日本の視聴者も世界中の視聴者も
バルサの勝利を想定していたと思う。ワタシも疑いなく思ってた。
実際、スタジアムはどこもかしこもバルサユニが数では圧倒してたからね。
皆ちゃんと買って着てるの、すごいよね~!(←ユニ類買わない人)
だけど始まる前から、サポーターの熱意パワーは
圧倒的に少数派のインテルが勝ってたんだよ。
ツアーで来たのか、在日の方なのか
少ない人数で点々と4箇所くらいにワンブロックずつ固まったサポが
ずーーーーーーっと声を張ってた。
これはこれですごい熱かった。
1箇所が歌い始めると、下段もゴル裏も合わせていく。
試合前からずっと声援を送ってた。インテル、頼もしかっただろうなぁ~。
バルサ側はフラッグビジュアルでゴール裏をにぎやかしてたけど、
やっぱり試合に入ったら声の応援は俄然寂しい。
リードする人もいるにはいたけど、
手拍子も少ない、簡単なコールでも長続きしないんだよね。
周りが乗り切れない内に消えちゃうの・・・。
f0061674_21314497.jpgロニーやデコ、グジョンセンがボール持てば
注目はされるし期待する。
スタジアム全体がワーーッ!!
と沸くんだけど・・・・
それだけ。
ボールは支配する、パスも回す、
緩急も付ける、小技も魅せる、
だけど最後の最後のところで
決定的な仕事が出来ない。
インテルのDFに仕事をさせてもらえないって感じだったよね。
いろいろやってくれるんだけど
いまいちキレが足りない風・・・・見てる分には期待して楽しいんだけど。
チャンスは無くもないんだけど、決まらなーい。
歓喜の瞬間はやって来ない。
それはインテルも同じ。守り重視で攻撃は薄かったね。
注目のアレシャンドレ君も切り込めなかったしなぁ。活躍してよ。

延長の気配も漂い出す80分過ぎ
守りに守って、一瞬のスキをついて繰り出されたカウンター。
プジョルが抜かれた時点で決まったよね・・・。
左に駆け上がった途中交代のアドリアーノのシュート!
バルデスの手をかすめるもキレイにゴールへ・・・・・
1点。大きかった~。
f0061674_21322879.jpg




バルサが負けたのは残念だけど、
ブラジルのチームが優勝!クラブ世界一!!
南米2連覇~オメデトー!!!(注:ブラジル・アルヘン好き)
カウンター1本で!これがサッカー!!
怖い。でも 面白い!





帰路、観客67,000人だったから、どんなに駅まで時間がかかるんだろうと
思ったんだけど、小机駅まで渋滞ナシでたどり着き、
改札入場規制も無かったよ・・・・。
普通にインテルの勝利の大騒ぎを見てからスタジアムを出たけど
もう民族大移動は終わってたのね。

・・・・・サビの顔はおろか姿すら確認できなかった、とほほ。




                         土曜日、レッズが勝てて本当によかった。
[PR]

by ecos_2006 | 2006-12-18 21:55 | サッカー