うわわ。ポイント剥奪&全分配金相当罰金!マクラーレン

マクラーレンにキビシイ裁定 Live.com


スパイ疑惑のFIA評議会での判決。
新しい証拠があったという話だったけど
本当の所は情報があってもきっとよくわからないんだよね。
ここに来てこれかよ。厳重注意から有罪へ急展開!


この裁定の結果、
コンストラクターズポイントを失ったマクラーレンのかわりに
FERRARIがポイントリーダー!!!!
フクザツでありますっ。嬉しくありません。
うううう。最後まで競い合うのが見たかったよ。

とりあえずドライバーズポイントはそのままなので
ルイスVSアロンソのチャンピオン争いは続くけど、
イマイチ盛り下がるよなー。今月末の日本GP・・・・。


しかしなぁ、
今まで積み重ねたポイントで受け取る利益を
没収する形で罰金は総額1億ドル=115億円
どっひゃー。
いままでのポイントは181。(ルイス92、アロンソ89)
 →ニュースでは166になってんだけどなんでだ??
 →思い出しました。ハンガリーの予選の時のペナでしたね。
FERRARIは143 (キミ74、マッサ69)
分配金が多いのか少ないのか・・・もうよくわからん。
全盛期のマイケルの稼ぎと比べたらチームでこんだけ?
とも言える様な気もするし
レース主体の組織としては充分なのかも知れないし・・。
でも金欠のスーパーアグリからしたら
複数年の予算に匹敵するのかもしれないし
どーなんでしょー。
 
マシンは結局FERRARIの何かをパクってんのか、使ってんのか
それが判らないのがもどかしいー。
でも前にBARがレギュ違反で出走停止処分を受けたのからしたら
もしも、スパイが本当ならマシンを作ってもなくても
出走停止があってもいいと思うんだけどなぁ。
ここらへんの裁き分けがわからん。
でもFERRARIが今季はよく壊れてるし、
マクラーレンほど速くないのも明らかだから
ここに来て、こんなスタッフ場外乱闘みたいなことで
ポイント争いが接近しても、盛り上がらないよね
コース上で決着して欲しいよ。


でもこの苦境のなかベルギーの初日はマク1-2。
・・・・・・・。
[PR]

by ecos_2006 | 2007-09-15 00:02 | F1+