イージス艦 過信の裏の油断           

実は、2年前に海自の取材にいく同僚に便乗して
(ドタキャンのスタッフの代わり・・・)
横須賀観艦式の護衛艦に乗ったことがあった。
その時、うへぇーという出来事が2つもあって
「なだしお」の起こした事故も、ハワイ沖の愛媛丸の事故も
ありえるよ!と実感した事を思い出した。

ワタシが乗ったその護衛艦は、
翌日には、当時の首相コイズミさんがヘリで乗りつけるとあって
結構張り切って予行練習してる雰囲気はあった。
もちろん大勢の一般客も乗せて艦内は混み混みで
そのためのサービスのような観光名所?案内もあるわけで
横須賀から出港してしばらくするとアナウンスが・・・。

『まもなく右舷、前方に房総半島、千葉県は木更津観音で・・・』

ん???太平洋にッ向かって航行してんだよね。
右は伊豆だよー!!ま、あんまり聞いてる人もいなかった。

そして艦内を上がって操舵室?。
沢山の船影が映ってるレーダーやら器機やらを見学して
前方の窓から航行する海自艦の列を見つつ
舵の近くで海を見ていたら、よくある伝言連絡みたいなので

『右舷前方、未確認の(船)!』

とかなんとか言ったので、へーどこどこ?と海を見たら、
漁船がいるのは、どう見ても左の沖の方。
その場にいた海自の人たちもどこだ~と言うちょっと不振な動き。
直後に

『もとい、左舷前方!!』 『もとい左舷前方』

って訂正が伝言されてたけどさ・・・。
だいたいその目視情報をあげてきたのも左舷側の見張りの人だった・・・。
若手がやってたんだとは思う、よ。
でもさー、海に出たらそこは本番、職場、だよね。
すっげー不安だったもん。大丈夫か海自って・・・・。
その場で笑える空気でもなかったし、
見聞きしてよかったのかな、な雰囲気だったのでそそくさ立ち去った。
その時、怖いと思ったのに、甲板でヘリのデモ射とか
どっかの基地から飛んできたF‐何とかの編隊とか
潜水艦のパレードとか見ててすっかり忘れちゃったんだけどさ・・・(爆)
こういう所にいくと、それをスゴイ、カッコイイ(!)と感嘆する自分と
使う目的とか、多額の税金を投じてまで必要なもんなのかとか、
やっぱり戦う武器としての嫌悪感と恐怖とかも感じる自分とで
とってもフクザツな気分になるんだけど・・・・。


だから、今回の『あたご』の衝突事故の速報を聞いた時
ああーーーやっぱり!!と思った。
あたご艦側の失態としか思わなかった。
それが例えどんなに最新鋭装備のイージス艦であっても、
使いこなすのも、ただの鉄の塊にするのも「人」なんだよね。
早朝の交代タイミングだった??
全員が引き継ぎしてないなんてことがあるんだろうか。
狭い東京湾の入り口で????
そんな乗組員の油断が「あたご」を自動操縦のまま
清徳丸に突っ込んだ・・・それだけは事実。怖い話だ。
情報報告がいつだの、制服組だ、背広組だとかやってる場合か?
なんて見苦しい。
政府も海自もちゃんとキッパリ責任を取って欲しい。
[PR]

by ecos_2006 | 2008-02-27 00:54 | ひとりごと