トリノは終わったけれど、あーぁ・・・な気分。

Excite エキサイト : スポーツニュース
『最悪の場合メダルゼロだった』
後からならいくらでも言えることですよね。
スポンサーからお金を引き出すには「0」とは言えなかった。というのが
本音でもあるかも知れないけど、散々利用して祭り上げて
結果が良くなかったからって、演技も競技もしなかった人に
言われる筋合いはない。
楽観するにももっと言い方があったはず。
競技名は言わずに5個くらいは狙ってみたいとか・・・。
それをご丁寧に○○復活!とか世界選手権●位!とか
そりゃそうかもしれないけど
世界の技術や実力は冷静に分析するべきだったね!
己の分析力の甘さは認めてほしいけど、国民に謝罪なんて・・・・いらない。
読みが甘かった大ばか者は、選手じゃなくて過剰申告した各競技団体と
それを鵜呑みにしたJOCだからね。

それはマスコミにも言えることだけど、
おいしいネタばかりの虚構の記事で飾って
その中身には全く何の分析も比較も裏付けもないに違いない。
(なぜなら記者はスポーツマンでもなんでもないから、ね)
           ↑土曜のREDS戦でかなりキテマス


そしてまた、むかつく記事
なんでこういう記事が書けるの?このタイミングで。
スポーツマンシップって何? 18才の女の子なのに。
なんで頑張れ!って書けないの?
[PR]

by ecos_2006 | 2006-02-27 23:20 | ひとりごと