タグ:SENNA ( 8 ) タグの人気記事

音速の彼方の君へ

f0061674_1943187.jpg
もちろん思い出してます
あっという間の17年……(恐ろしや)


そして
今年は後輩からもらったDVD

またまた見る、と。
今さらながら泣ける
そしてやはりカッコイイ〜ッ
何度でも!いつまでも!!




ラストレース
1994年5月1日
サンマリノGP
7周目のタンブレロまで
[PR]

by ecos_2006 | 2011-05-01 19:43 | F1+

3.21 SENNA  

もうご本人が年を重ねることのない
誕生日が16回 大台になっちゃいました
はぇぇ 


今年は甥っ子ブルーノがF1参戦
時がたつのは早いもんです。
期待したい気持ちと
冷ややかな気持ち
その走りで魅せて欲しいんだよね
バーレーンデビューはリタイア
甘くないよ
[PR]

by ecos_2006 | 2010-03-22 19:17 | F1+

メモリアル デイ

f0061674_1942690.jpg今更でも出ちゃう
オフィシャルコレクターズブック






なんと仕事先から頂いたので
(奪ったとも言う?)
そりゃあ~、もう久々に浸ってます


いろんなものの複製、コピー実物大版とかが
所々に挟まってるんだけど
f0061674_1942712.jpgマクラーレンに移った1988年の
FIAクレデンシャル







f0061674_1942755.jpgセナのスケジュール帳
同じく1988年の5月と9月
















GPとGPの間にこんなにテストがっっ!!
しかも1ヶ月に2度も日本でぇぇ!!
いいなあ
今なら行っちゃうのになぁ~…
エンジン音だけでも~、って
(妄想)(妄想)






追悼
[PR]

by ecos_2006 | 2009-05-01 19:04 | F1+

遅ーいランチを

f0061674_16424693.jpg
こんなところで。
涙ちょちょ切れの懐かしい写真に囲まれてます
ちょっぴりカナシくて
でもしや~わせ~(ばか)
[PR]

by ecos_2006 | 2008-12-03 16:42 | ひとりごと

memorial day      

あれから14年。


f0061674_23353824.jpg
[PR]

by ecos_2006 | 2008-05-01 23:51 | F1+

13回目の5月1日

(とりあえず携帯から)

またこの日が来ました。
毎年思い出さずにはいられない。

ついに今年はサンマリノGPがカレンダーから消えてしまいました

でもSENNAの思い出は消えないよ。


…そして、だから、まだ、もっとF1は続いていくのです






<追加 90・07・07 初海外GP観戦のポールリカール   ※撮影は友人>
f0061674_2356948.jpg













「去年の5月1日」
[PR]

by ecos_2006 | 2007-05-01 22:50 | F1+

12回目の 5月1日


もう12年経ちます。
12年前の今日は、当時、私は転職したてだったこともあって
GWを大型で休んでイタリアへ行く予定を泣く泣く変更して
5月2日の月曜日だけお休みをもらって
1日のF1中継に備えていました。
向こうで落ち合う予定だった友達は4日前に飛び立っていました。
行かなくて良かったのか、行ってた方が良かったのか、
衝撃的でいまだに忘れられない週末が待っていました。

当時、携帯電話やPCなんてまだ普及していなくて
大きなバッテリーボックスを抱えるような
とても「携帯」と呼べるようなシロモノはなく、
(それでも多分、「自動車電話」はあったと思う)
当然、現地からのニュースを直接知ることなんて無くて
実際、事故を知ったのはちょっと遅くて
フジの直前プロ野球ニュースのトップで知りました。
F1中継に備えて、お風呂に入っていたのですが
「SENNAが事故った!」と聞いて飛び出して
泡だらけ+タオル姿で見てました。
そのニュースを知ってから、
TV不毛の山形在住の友達に電話をし、
「大変なことになった」
と、重い空気でずっとフジテレビの情報を中継してました。

この94年のイモラでは
金曜日予選中にバリチェロがクラッシュで意識不明となり、予選中止。
土曜予選では、またも大クラッシュで期待の新人ラッツェンバーガーが、
病院に運ばれるもその日の夕方帰らぬ人に・・・。
ドライバーがグランプリウィーク中に亡くなるなんて
この日までの過去12年間無かったし、
誰も思ってもいなかっただけに、
そのままレースは開催されるのか、とか
SENNAもナーバスになっていたようでした。
事故後、予選は再開されたけどSENNAは走らなかった。
この日は他に何人も走行を棄権・・・。

なんだか、嫌な空気が間違いなく流れていたんだけど
私たちは金曜日の記録ででの
SENNAが「PP記録を65回に更新!」
で盛り上がり、これで3戦連続PP!
でも、レースではリタイア、クラッシュ、で
いいところなしで来ていたので
シーズン3戦目のここでは、今度こそ!
SENNA本人もここからが本当の開幕とも言っていたし
やってくれるに違いない!と
希望を持って待っていただけに日曜日は衝撃でした。

しかし、イモラはレーススタート早々に後方でクラッシュが起こって、
破片も飛んだので(たしか観客も怪我をしたと思う)
SC導入走行で5周目まで。そしてレース再開、



ストレートで加速したSENNAにマイケルだけが付いていって

この2台がちょっと抜けて6周目を回って戻り

悪夢の7周目。

コントロールラインから11秒ほどで

タンブレロコーナー、

マイケルの車載カメラが映す

コースを直進していくSENNAのFW16

7週目、12秒8・・・・・。


  
山形の友達との電話では
言葉にしたら、現実になりそうで怖くて
「大丈夫だよ」を繰り返しながら泣いていました。
SENNAだから大丈夫と思いたい気持ちと
SENNAなのにあんなスピードで突っ込んだ?
という信じがたい光景に不安が増幅、
それを打ち消したいために
おまじないのように繰り返した 「きっと大丈夫・・・」。

赤旗で中断している間、事故の模様は何度もリプレイされ
どんどん最悪の事態に占拠される自分の頭の中に反抗したかったのに
WILLIAMSのピットで号泣しているニューウェイが写る。
最悪の最悪の最悪を裏付けられたような衝撃と確信。
レースが再開されても震えと動悸は止まらなくて
全然集中できなくて、ひたすら無事を祈っていました。
マイケルが走るレース中継を中断して突如
夕方のイモラからの追加情報・・・・。

どんな形ででもいい、どんな状態でもいいから
「SENNAは無事です」と聞きたかったです。


「SENNAはいませんが・・・・F1は続いていくんです・・・」
(今宮純さん/うろ覚えです)




94年サンマリノGPに行った友達からの1枚。
最後のSENNA。
f0061674_1347113.jpg

[PR]

by ecos_2006 | 2006-05-01 14:23 | F1+

1960・03・21


今日は 1994年に遠い世界に行ってしまって
祝うことができなくなってしまった
AYRTON SENNAの誕生日だった。


あれから12年
まだ F1観てるよ。


f0061674_23231485.jpg

[PR]

by ecos_2006 | 2006-03-21 23:25 | F1+